ブログランキングに参加中!コツコツがんばりま〜す(^o^)

【緊急】飲んじゃった?飼い犬のラップの異物誤飲事故【処置・費用編】

【犬】病気・怪我・ペット保険
スポンサーリンク

飼い犬がサランラップを飲み込んだ体験談・対処方法

まず前回の記事はこちら↓

【緊急】飲んじゃった?飼い犬のラップの異物誤飲事故【初期対応編】
飼い犬がサランラップを飲み込んだ経験談・対処法 ペットを飼っていて日頃から気をつけなければならない事故、 それは、「異物誤飲」です。 外では「石」、家の中では「ティッシュ」や「ボタン」、「薬」などなどもっと危険がたくさん。...

あれよあれよとトイプードルのむぎが飲み込んだものは「30センチのラップ2枚」でした!!

異物誤飲事故です。

夜間でしたが電話対応してくれた2軒の動物病院に電話をし、「処置をすぐにしたほうがいい」と説明してくれた病院へ駆け込みました。

今回はそこで行った処置の内容、そして費用についてまとめていきます。

※この対処法はどのワンちゃんにも当てはまることではないので、こんな事があったよ〜という経験談を参考程度に読んでいただけたらとおもいます!!

ラップの誤飲時に行った医療処置の流れ

ラップを飲み込んだのがだいたい午後19時頃。
そして、夜間対応していただける病院に到着したのが20時頃だったと思います。

すぐに問診し、処置へ。

まずはレントゲン写真で異物が胃に残っているかの確認。

そして異物を吐かせるために嘔吐を促す注射を打ち、口からラップを吐いてくれるのを待ちます。

催吐処置(さいとしょち)と言うそうです。

そして、注射を打ってから15分くらいでゲロゲロして、なんとかラップらしき物を吐き出してくれました!!!

処置室に呼ばれた時はむぎもグッタリした様子で顔の周りも吐物で汚れてつらそうでした。

よく頑張ったね・・・。

それから残った異物がないかをもう一度レントゲンで確認。

吐き出した異物を広げてみるとやっぱりラップを丸呑みしていたようで、この大きさだとむぎの体の大きさではどこか腸で引っかかっていた可能性があるね、と説明されました。

あ〜良かった。

これで一緒に帰れる〜っと思っていたら、先生から・・・

一緒に採血もしてみたら脱水気味だね、ちょっと熱もあるし、まだ少し吐くかもしれないから今日一日点滴で補液しながら入院して様子見ましょう!!と。

え??入院???熱???

脱水は吐かせたししょうがないと思うけど、、。

よくわからないけど「そのほうがいいのであればお願いします」とむぎを夜間預けることにしました。

高額すぎない??治療費のはなし

支払いについて尋ねると「明日お迎えのときで大丈夫ですよ!ところでペット保険って入ってますか??」と聞かれ、入っていることを伝えると「それならよかった。5万円くらいかな?」と。

うわ〜〜〜ん!!やはりかなり高額!!!!

むぎの命はお金には変えれないし、助けてもらったから文句も言える立場でないけど。

そして、翌日無事にむぎが退院できるということでお迎えに。

処置室で再度採血結果や夜間の様子を先生から説明してもらい、恐る恐る治療費の計算へ。

しかも、その病院が超アナログ。

伝票にその場で処置内容と金額を手書きで書きながら説明されました。

ほんとにその金額で合ってます〜??ってくらい話しながら「え〜と、レントゲンは、、8000円〜、入院は2日分になっちゃうから、、〇〇円〜。」みたいな。

そしたら合計で66000円になりました。

人間の保険診療と違って、動物病院で自由診療だから病院ごとで金額も違うのも理解できるし、むぎも助けてもらったので、詳しい治療費のこととか聞けずにおとなしくカードで支払いを済ませて帰ってきました。

でもなんとなくアナログ感とザックリ感で金額的にモヤモヤ。

入院も本当に必要だったのだろうか??とも不信に思えてきてしまって。

どうなんでしょうね???

でも以前飼っていたワンちゃんが4日間ほど採血や点滴治療で入院した病院では6万円くらいだったから、たぶんちょっと高い気がします。

加入しているペット保険に電話して保険金請求へ

ま、もう支払ってしまったし、むぎもその後はいつもどおり元気に過ごせているので、気持ちを切り替えて、ペット保険で保険金の請求しちゃいましょ〜う!!

以前も話した通り、現在むぎが加入しているペット保険は「PS保険」です。

請求方法は「電話」→「送付された書類に記入・返送」→「保険金入金」といったシンプルな流れ。

電話でも優しいオペレーターの女性の方に発生した病気の状況や処置の内容などを聞かれるだけなので安心して電話できます。

というか、何度かすでに請求しているのでもう慣れたもんです^^;

書類も電話で聞かれた内容を書くくらいでそんなに難しくもありません。

書類を返送してから2週間くらいで保険金も無事に振り込まれていました。

3歳になってすこ〜しムギも大人しくなってきたのでこれからはペット保険を使う頻度も減るかもしれませんが、とりあれずこれまでのムギに関してはペット保険入っていてよかった〜と心から思います。

保険料が一年で16000円ほどなので、これ一回でもう元がとれました。

嬉しくないですけどね。

PS保険の保険金の詳細

PS保険はおおまかにいうと50%保障となっていますが、請求には注意しないといけないポイントがあります!

これについては長くなってしまうので別の記事で詳細を載せていきますね!!

もうしばらくお待ち下さい〜!

ペット保険の選び方・PS保険を選んだ理由

むぎが加入しているペット保険の「PS保険」。

ただいま加入して3年目になるのかな??

たくさんペット保険もあるので選ぶのが難しいんですが、保険ごとに特色が違うのでよく内容を理解して、ワンちゃんの犬種や年齢、性格から選ぶのがいいかな〜と思います。

新しいペット保険も増えているようなので、時々は今のむぎの状況に合っているのか見直さないといけないなと思ってはいるんですが・・・なかなか。笑

でも今の所問題なくいい感じで利用できていると思います。

むぎがPS保険を選んだ理由など書いた過去記事もあるのでぜひ参考にしていただけたらと思います!!

<PS保険を選んだ理由>

【ペット保険】PS保険を選んだ理由とメリット・デメリット
ペットを飼ってから一番悩むのが「ペット保険」。 みなさん、どうしていますか? むぎに関しては、 いろいろな保険会社から資料請求し、 比較するための資料をエクセルでまとめあげ、 家族会議を開いて一社に決めました! それ...

<PS保険の保険請求記事>

【PS保険】ペット保険の請求してみた|請求方法・入金の速さは?
今回はむぎの『ペット保険の請求』についてです!! むぎが外耳炎になり、少額ですが更新も近かったので初めてペット保険の請求をしてみました! 保険の請求から入金までの経過を報告します(^^) ウチはPS保険ですが、参考になれば...

==========

☆★ブログランキング参加中★☆
クリックしていただけると、
ムギが小躍りして喜びます♪♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ  

==========

【犬】病気・怪我・ペット保険
スポンサーリンク
☆★「むぎさんぽ」をシェア★☆
■「むぎさんぽ」をフォローする■
浜松市の犬連れお出かけ観光ガイド【むぎさんぽ】