ブログランキングに参加中!コツコツがんばりま〜す(^o^)

【緊急】飲んじゃった?飼い犬のラップの異物誤飲事故【初期対応編】

【犬】病気・怪我・ペット保険
スポンサーリンク

飼い犬がサランラップを飲み込んだ経験談・対処法

ペットを飼っていて日頃から気をつけなければならない事故、

それは、「異物誤飲」です。

外では「石」、家の中では「ティッシュ」や「ボタン」、「薬」などなどもっと危険がたくさん。

昨年の話になってしまいますが、遂にウチのトイプドール「むぎ」がやってしまいました。

飲み込んでしまったのは大きな「サランラップ」です!!

しかも・・・・なんと・・・・一ヶ月しないうちに続けて2回も(;_;)!!

その時の誤飲事故の経緯や緊急時の対処法、ペット保険の使用・請求についてまとめました。

この対処法はどのワンちゃんにも当てはまることではないので、こんな事があったよ〜という経験談を参考程度に読んでいただけたらとおもいます!!

もしや?ラップ事件発生!!犯人はムギ

ある日の夕食。

今晩のメインは魚屋さんで購入したお刺身!!

祖母がパックを覆っていたラップを外していたところ。

あれあれ??と祖母が置いたはずのラップがないことに気づきました。

そして、ムギの姿もない!!

ん??もしかして??

机の下に隠れている容疑者ムギを発見。

覗いてみるとムギが口を大きく動かしてもぐもぐ何かを噛んでいる〜!!

あ〜やっぱりラップだ!!

焦って机の下から引き釣り出そうとするも逃げ回って捕まらず、机の下に再び潜り込んで目があった瞬間、

「ごっくん・・・」

その後、満足そうに机の下から出てまいりました。

まずは、状態観察と飲み込んだ物の再確認

さあ〜どうしようどうしよう。

家族みんな、こんなことは初めての経験。

とりあえず、むぎの様子はというと、
むぎは特にいつもと変わりがない様子。

そして、飲み込んだと思われる物体の確認!!

なくなっているものを再度確認してみると、飲み込んだラップは30センチ大の薄いラップが、、、2枚!!

薄くて柔らかい業務用ラップだったので、むぎが噛んだことで一口で飲み込める大きさになってしまったみたい。

経過観察していいの?それとも病院に駆け込む?

むぎの現在の状況と飲み込んだ物を把握はすぐにできました。

さて、どうしようどうしよう。

現在、午後19時。

もうかかりつけの動物病院の診察時間は終わっている時間なんけど、当直医師もいらっしゃる病院なので電話をかけて相談させてもらうことにしました。

電話をすると看護師さんから状況を聞かれました。

・何が起こったの?
・何を飲み込んだの?
・飲み込んだ時間は?
・今のむぎの様子は?

そして、当直医師へ確認をとっていただきました。

すると、返事は・・・

「うーーん、それくらいなら便と一緒に出てくるかもしれないね。今元気な様子見ていいと思うけど。でも夜中にでも様子がおかしいって思ったらすぐに連れてきて。もしかしたら腸で詰まっちゃう可能性もあるから。」

とりあえず様子みていいと思う的なお返事でした。

うーーーん(*_*)

なんかスッキリ納得できないお返事。

だって、夜中に調子悪くなったらそのときは腸閉塞を起こして緊急手術になるかもしれない!!

ラップ二枚だよ〜〜??

しかも大きめトイプードルといっても人間よりもすごく小さい体なのに・・・。

心配だったのでネットでいろんな人の体験談などを読み漁りました。

飲み込んだものの種類や大きさ、犬種は色々だったけど、
すぐに病院で口から吐き出させる処置を行って貰う方法があるとわかりました。

それでは、夜間でも見てもらえる病院にあと一軒だけ相談してみようと思い、ネットで検索!!!

浜松市には「静岡県西部夜間救急動物病院」という夜間診療を行っている動物病院があります。
通りがかったときにもし夜中にむぎに何か起きたらここに来たらいいんだな〜と確認していたので覚えていました。

静岡県西部夜間救急動物病院
急に愛犬の調子が悪くなった!愛猫の突然のケガ!でも、かかりつけの動物病院は診察時間が終わってる...どうしよう...皆様の家族を守るため 私達獣医師会有志は立ち上がりました。

しかし、調べたら午後21時〜の診療開始(*_*)

19:30頃だったのでだめでした。

21時まで待ってしまうと胃の動きで胃の中のラップが腸へと進んでいってしまい、嘔吐では吐き出させなくなってしまう可能性があります。

待ったなし!な状況なので他の動物病院を探しました。

そして一軒発見!!

夜間対応できる動物病院に再度電話相談!

そこはチェーン展開している動物病院さんです。

かかったことはないけど、すぐに電話で相談しました。

医師が電話で対応してくださいました。

状況を話すと、

「便と一緒に出るのを一か八かで待つよりも早いうちなら嘔吐させて口から吐き出させたほうがいい。」、
「夜中に様子がおかしくなったことには緊急手術担ってしまうし、気づかず放置していたら命の危険もある。」

と説明していただき、納得。

すぐに処置してもらうために受診することにしました!!

動物病院での処置へ「つづく」

長くなってしまうので、ここで一度「つづく」とさせていただきます。

次回は動物病院で行っていただいた検査・処置や料金、保険についてまとめたいと思います!

<【緊急】飲んじゃった?飼い犬のラップの異物誤飲事故【処置・費用編】>
↓↓↓↓↓↓↓↓

【緊急】飲んじゃった?飼い犬のラップの異物誤飲事故【処置・費用編】
飼い犬がサランラップを飲み込んだ体験談・対処方法 まず前回の記事はこちら↓ あれよあれよとトイプードルのむぎが飲み込んだものは「30センチのラップ2枚」でした!! 異物誤飲事故です。 夜間でしたが電話対応して...

==========

☆★ブログランキング参加中★☆
クリックしていただけると、
ムギが小躍りして喜びます♪♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ  

==========

【犬】病気・怪我・ペット保険
スポンサーリンク
☆★「むぎさんぽ」をシェア★☆
■「むぎさんぽ」をフォローする■
浜松市の犬連れお出かけ観光ガイド【むぎさんぽ】