ブログランキングに参加中!コツコツがんばりま〜す(^o^)

この夏、食欲不振・熱中症対策にアース『ペットスエット』が大活躍でした!

【犬】病気・怪我・ペット保険

こちらの「ペットスエット」というペット用のドリンクご存知ですか?
人間のポカリスウェット的なペット用ドリンクです!

この夏も猛暑!本当に暑かったですね。
むぎも熱中症にならないように日中の散歩をやめて、夕方以降に行くようにしましたがそれでも暑かった〜。
この夏はこの「ペットスエット」を持参したことで安心してお出かけできましたよ!

スポンサーリンク

まさにペット用のポカリスエット!試飲がありました


この日も8月の終わりだというのに日中は30度超えの暑さ。
むぎもお水を持ち歩いていますが、あまり飲もうとしないので心配になります。

ちょうど買い物に入った「ペッツマート」の入り口に「ペットスエット」の試飲がありました。
むぎも少しいただきました。

甘くスッキリとした香りを嗅いで、すぐにペロペロと一気に飲み干しました。

実はむぎも今年の夏、こちらの「ペットスエット」のお世話に何度もなりましたので初めての味ではありません。
むしろこれは大好きなようです。

スポンサーリンク

「ペットスエット」を持って、初めてのお泊り旅行にも行けました!

今年の夏も暑かったですね!
ワンちゃんは人間よりもアスファルトの地面に近いので5度以上気温が高いところにいるそうです。

8月のお盆にはグッと気温が上がるので、7月の中旬にむぎと一緒に一泊二日の旅行に車で行きました。

行き先はなるべく涼しいところを、ということで長野県です。

それでも長時間の車での移動や気温でむぎの体調がとても心配でした。

旅行に行く前にペット商品も置いている「杏林堂」へ行くと、そこに置いてあった「ペットスエット」を見つけました。

ペットの体液に近い電解質が入っていて、水分補給用にただの水ではちょっと不安だったので、500mlペットボトルを購入しました。

500mlなら、お出掛けにもちょうどよいサイズですね。

人間も熱中症予防に水分を取るときに、水だけよりも塩分などミネラルが入った飲み物のほうが吸収がよいと聞きますよね。

ペットも一緒なんですね!

最近ではペットの熱中症の危険性について、よく耳にするようになりましたよね。
ワンちゃん達は人間のように口に出して訴えられないので、飼い主がぜひ注意してケアしてあげたいですね。

スポンサーリンク

アース「ペットスエット」の成分や特徴は?

※公式サイトより引用しています。

● ペットの体液に近い電解質組成。水分・ミネラルをすばやく補給。
● 皮ふ・皮毛の健康維持をサポートするパンテトン酸カルシウム配合。
● オリゴ糖(ラクトスクロース)がお腹の環境を健康に保つ。
● 愛犬・愛猫の喜ぶヨーグルト風味。

<対象年齢>生後3ヶ月以上の犬または猫に使用すること
<給与量の目安>
● 1日に1~数回与える。
● 2~3kgの愛犬・愛猫:3分の1本/日を目安とする。
● 5kgの愛犬:3分の2本/日を目安とする。
<原材料名>果糖ぶどう糖液糖、食塩、ラクトスクロースシロップ、塩化K、香料、パントテン酸Ca、保存料(安息香酸Na)、クエン酸、クエン酸Na、甘味料(アセスルファムK)
<カロリー>約10kcal/100mL
<内容量>500mL / 2L
<原産国>日本

糖分、塩分を含むので与える量については注意が必要ですね!
ペットの体に良さそうだからと言って、水の代わりに与え続けると、逆にペットの健康を害してしまうので、必要なときに必要な分を与えるのが良さそうです。

むぎも旅行中あまり水分を取りたがらない屋外での水分補給に与えていました。水は飲まないけど、ペットスエットは喜んで飲んでくれるので安心しました。

他には「サランラップ丸呑み事件」(今後記事にします)があったんですが、処置・治療のあと体調がしっかり戻るまでの間少しずつ与えていました。

同じ水分量を飲むにしても、ペットスエットのほうが必要な最低限の電解質が入っているので、食欲がない時にもこれなら飲んでくれるのでよかったですよ。

えひ、参考にしてみてください!

==========

☆★ブログランキング参加中★☆
クリックしていただけると、
ムギが小躍りして喜びます♪♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ  

==========

【犬】病気・怪我・ペット保険
スポンサーリンク
☆★「むぎさんぽ」をシェア★☆
■「むぎさんぽ」をフォローする■
浜松市の犬連れお出かけ観光ガイド【むぎさんぽ】
タイトルとURLをコピーしました