ブログランキングに参加中!コツコツがんばりま〜す(^o^)

【ペット可】袋井市の可睡斎「風鈴まつり」に行ってきたよ

浜松市外・県外

今回のむぎは『可睡斎の風鈴まつり』に行ってきました〜!!

今年の「遠州三山風鈴まつり」は、
6月1日~8月31日まで行われました。

遠州三山とは、「法多山・可睡斎・油山寺」のことで、
3箇所同時に風鈴まつりが開催されていました。

その中で、私達は「可睡斎」へ!

(近くに美味しいジェラート屋さんがあるからね(^^)笑)

色とりどりの風鈴に癒やされました!

チリンチリン〜♪

風鈴と言えば「夏の風物詩」。

この音色は蒸し暑い夏を少し和らげてくれるように感じますね。

とカッコつけたいところだが、

今年は猛暑!!!

やっぱ暑い!熱いんだよ〜!!

暑い中で長居はできなかったけど、
やっぱりこんだけたくさんの色鮮やかな風鈴があると圧巻!!

風でひらひらとなびく風鈴の紙?がまたキレイでした。

ただ、むぎも暑くてちょっとヘタレ気味。

風鈴が飾られているのは、
そんなに広い範囲ではなかったので、
時間をかけずにサラッと見れたのも良かったです(^^)

『可睡斎』ってどんなところ?

可睡斎は曹洞宗のお寺で、
修行僧もたくさんいらっしゃいます。

立派なお寺さんです。

ペットも建物以外は入れるので、
普段から時々寄らせてもらってます。

3月にはひなまつり、
4〜5月には牡丹の花と、
イベントも多数あるんですよ。

あと、座禅写経の体験や宿坊体験や、
精進料理のお食事や料理教室もあるんです!

面白いでしょ〜(^^)

『可睡斎』の帰り際にはジェラートを!

可睡斎の入り口の手前に何十年も続くジェラート屋さんがあるんです。

「じぇらーとげんき」

(写真なくてごめんなさい。)

ここの手作りジャラートは冬でも食べたくなる!!

素材の味はしっかり、なめらかな舌触りで病みつき。

10代の時に出会い、何度食べたことであろうか。

友達とコレを目当てに何度もここに来た!

可睡斎名物の牡丹の花のジェラートや季節ごとにかぼちゃや柿などのジェラートが楽しめます!

種類に迷っても一種類オマケで食べさせてくれます★

狭い店内はペット不可だけど、
店の外に簡単なベンチがありますよ。

可睡斎に来たら、
ここのジェラートを食べないはありえません(*^^*)

アクセス・駐車場はここが便利!

可睡斎の手前には有料の駐車場もありますが、
ホームページには無料の駐車場ものっているので、
確認してみてください!

可睡斎ホームページ【駐車場のご案内】