ブログランキングに参加中!コツコツがんばりま〜す(^o^)

大いちょうで有名な引佐町渋川ではじめての『川遊び』

浜松市内

ちょっと前の夏の思い出。

今回のむぎは初めての『川遊び』に行ってきました〜!!

浜松市北区引佐町にあります、
「渋川」という地区にある川遊びのスポットに行ってきました!

今年は災害級の猛暑でしたね!

そんなわけで、
むぎにもヒンヤリした思い出を。

川遊び…というよりも、
ビビりながら冷たい水に足を付けてきたよ〜!

ビビリなむぎが川でチャプチャプ!

渋川親水公園の目の前に小さな川遊びエリアがあります。

橋を渡ったところに川へ降りれる広めの階段があります。

朝9時半に行ったので人っ子一人おらず。

この階段に座って水に足つけて、お弁当も気持ちよさそう!
(近くに屋根付きのテーブル・ベンチあり)

むぎ、はじめての川にビビってる。笑

透き通った川の水が美味しそうに見てたのでしょう、水を飲みだした!

抱っこして川の浅いところへ。

浅めの川なので子どもたちでも安心して遊べる川ですね!

むぎ、ちょっと驚いて、
お抱っこをせがむ。

だんだん慣れてきたのか水をまた飲み、
深いところへ行こうとするのでストップ!

そして、完全に慣れたらこのドヤ顔ショット(^^)

『浜松市北区引佐町』ってどんなところ?

引佐地域は「引佐郡」だたんですが、
何年か前に浜松市に合併して「北区引佐町」と変わりました。

大河ドラマで有名になった井伊直虎の舞台になった場所です。

夏でも涼しい鍾乳洞の竜ヶ岩洞、
井伊家の菩提寺として有名な龍潭寺は庭園も美しい。

引佐町には観光地も充実、そして新東名のいなさインターがあって交通の便もいいんです。

 

また、渋川のシンボルと言えば、迫力満点の「大いちょう」。

秋の紅葉シーズンは黄一色のイチョウの絨毯も素敵です。

他には、「てんてんゴーしぶ川」という人気のキャンプ場施設もありますよ!

『引佐町渋川』のここに注意してね!

とにかく、自然がいっぱいの渋川。

交通手段は車じゃないと超不便です。

そして、車道もメイン道路から一本入ると細い山道…
なんてこともしばしば。

ナビでも変な道を進ませようとするときがあるので、
運転には気をつけてくださいね!

アクセス・駐車場はここが便利!

アクセスは車でぜひ!
ここまでなら、通りにくいような細い道などはありません。

駐車場は親水公園のところの駐車場に停めたら、
道路渡ってすぐ目の前が川遊びスポットです!